• LUCKIT

実はかなりの回数で閲覧されているGoogleマップの画像

Googleでお店を検索したり、Googleマップでお店の場所を探したりすると関連性の高いお店や、画像が表示されるのはご存知かと思います。


通常利用する際には、これらの表示されている画像の閲覧回数は見ることができませんが、画像を投稿したユーザーや、Googleマイビジネスアカウントで店舗を登録していると、管理している画像の閲覧回数が見ることができます。


そして、これらの画像は、実はかなりの回数で表示、閲覧されているのはご存知でしょうか?


Googleマップ上や、Google検索結果から表示された店舗のGoogleマイビジネス情報と一緒に表示されることもあり、表示回数が高くなる傾向のある画像の種類をいくつかご紹介いたします。


今回、いろいろな店舗や施設、料理などの表示回数を調べた元になっているのは、私の個人Googleアカウントのデータで、ローカルガイドレベルが6のものです。

※ローカルガイドレベルとは

Googleマップに画像を投稿したり、新しい店舗や施設を登録申請したり、口コミなどを投稿するとそれぞれに応じたポイントが付与され、レベルが上がるシステムです。








飲食店で閲覧回数が多いのは料理の画像


こちらの画像は2つとも料理の画像で、お店としては古くからあるお店です。

下の5万回以上閲覧されている画像のお店については、Googleマップを見ながらでないと行けないようなお店ですが、その他の画像も閲覧回数は1万超えが多いです。



飲食店での画像投稿は、店内の画像や、お店のメニューの画像なども投稿しておりますが、料理の画像がダントツに表示回数が多かったです。

ということは、飲食店のGoogleマイビジネスページまで来たユーザーは、まず料理の画像を見ていることが多いというのがわかります。


ちなみに、飲食店で料理の次に閲覧回数が多かった画像は「外観」を写した画像でした。



飲食店以外で閲覧回数が多い画像の種類は「外観」と「設備(商品)」




飲食店以外の施設や、物販のお店、宿泊施設などで多かったは「外観」の画像です。

施設などであれば、設置してある器具や利用できる装置など。

物販のお店などであれば商品の画像など、どんな商品を取り扱っているのかがわかる画像。

宿泊施設などは、ベッドやアメニティ、お風呂などが多く閲覧されていました。



Googleマイビジネスを登録しておくことでお客様が”何を気にしているのか”がわかる。


Googleマップや、Google検索結果などに表示されるGoogleマイビジネスでは、Googleマイビジネスのアカウントオーナーが登録している店舗情報に画像をアップロードすることも可能ですが、利用したお客様でも画像を登録できます。

画像を登録する際には、口コミも書けるシステムなどで、中には口コミと一緒に画像をアップされる方も多くいらっしゃいます。


もちろん、一般ユーザーがGoogleマップ上から投稿した画像の閲覧回数は、Googleマイビジネスのアカウントオーナーでも見ることは可能です。


Googleマイビジネスに投稿された口コミにも返信ができます。


これらの投稿された画像、アップロードした画像の閲覧回数から、お客様が何を気にしているのか、どこを見ているのかのヒントにもなります。



Googleマイビジネスは無料で利用できるサービスです。




Googleマイビジネスの専用サイトGoogleマイビジネスの専用サイト

Googleマイビジネスの専用サイトはこちら


Googleマイビジネスはすぐにどなたでも始める事ができます。

・すでにGoogleマップ上に店舗情報が記載されているが、操作方法がわからない。

・アカウントを作るやり方がわからない。

など、お困りでしたら、お気軽にご連絡ください。


弊社はGoogleマイビジネス代理店としても活動しております。


こちらからいつでもお気軽にお問合せください。


お問合せはこちら






©株式会社LUCKIT