top of page
  • 執筆者の写真LUCKIT

【検索上位を狙う】Googleが提唱するGoogleビジネスプロフィールの上位表示の重要項目






こんにちはGooglePartnerのLUCKIT古庄です。

今年は「Googleビジネスプロフィール」についてのセミナー講師をご依頼される事が多く、また、その中でも「上位表示」についての質問をよくいただきます。


実は、Googleビジネスプロフィールの公式ヘルプページには、上位表示出来るようにするための情報が記載されています。

ただ、上位表示とは表記せず「ローカル検索結果のランキングを改善する方法」として記載がありますので、今回は、そのページに記載されている内容や項目を、実際の操作画面と合わせてご案内してみようと思います。


Googleビジネスプロフィール公式ヘルプページはこちらです。




ランキング改善のポイント


Googleビジネスプロフィールヘルプページに改善ポイントとして記載があるのは、以下の6つです。

  1. 詳細なデータを入力する

  2. ビジネスのオーナー確認を行う

  3. 営業時間の情報を正確に保つ

  4. クチコミの管理と返信を行う

  5. 写真を追加する

  6. 店舗の商品を追加する



1と2はほぼ、済まされていることが多いかと思います。

3については、最初に設定をされてからそのままでも問題ありませんが、休日や祝日、臨時休業などの際には設定されておくと良いと思われます。


4.クチコミの管理と返信を行う

こちらについては、クチコミを書いてもらうための施策が必要になり、また、クチコミに対しての返信を行う為の準備も必要です。

クチコミもテキストとなり、有益な情報にもなりますので、返信の際には店舗やサービスの特徴を盛り込む事をオススメします。



パソコンブラウザの管理画面からクチコミを管理する箇所




Googleマップアプリからの管理画面でクチコミを管理する箇所


5.写真を追加する

ここでの写真とは、特に店舗や利用するサービスがどんなものかわかる事が重要です。

外観や内装、サービスを提供する場所や、店内の設備などを掲載するといいでしょう。


パソコンブラウザの管理画面から写真を追加する箇所



Googleマップアプリからの管理画面で写真を追加する箇所


6.店舗の商品を追加する。

こちらは、パソコンの管理画面から表示されやすい設定項目になります。

今のところ(※2023/11/04現在)ではGoogleマップアプリからは設定する項目が表示されない場合があります。


パソコンブラウザの管理画面から商品を追加する箇所(画面上は商品を編集となっています)


5の「写真を追加する」で商品や、飲食店様であればメニューの写真などをアップしたいところですが、Googleビジネスプロフィールの仕様では、商品を掲載する為の画面が設けられていることからも、別途、この設定項目から掲載することをオススメします。


商品を追加する画面では、個別に「カテゴリー」を設定することも可能です。

商品ごとに、説明文も記載でき、料金と、さらにはネットショップやホームページをお持ちの場合は、個別のページへのリンクも設定できます。

リンクを設定することで、被リンクの増加にもなり、SEO対策にもなります。





まとめ

いかがでしたでしょうか。

Googleビジネスプロフィールの基本的な設定は済ませている方は多く見られますが、クチコミへの返信、商品ごとの画像などの設定はノータッチの方も多いのではないでしょうか。


一昔まえまでは「SEO対策」が重要であり、少し前から「MEO対策」が広がり始めました。

しかし、スマホはもちろん、パソコンのブラウザでもお店や、サービスを検索すると最初に出てくるのはGoogleビジネスプロフィールです。


また、多くの方のGoogleビジネスプロフィールを拝見し、パフォーマンス箇所の検索語句を見てみるとほぼ「近くの◯◯」というキーワードが表示されます。


もはや、「SEO」も「MEO」も一緒になってきていると思われます。

そして、検索エンジンでも、マップ上でも、共通して表示されているのがGoogleビジネスプロフィールです。


今後、国内の旅行者、地域のリピーターを獲得するためにも、ぜひ、Googleビジネスプロフィールを活用されてみてください。

閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page